1959-1970


あゆみ 会長
1959 11 全国で151番目、北海道で12番目、札幌市では3番目のクラブとして認証される。 飯室  進
勤労感謝の日に優良踏切警手10名を表彰する。
12 市民生活奉仕委員会獲得資金を歳末アクティビティとして札幌在住生活保護世帯121世帯(母子世帯95軒、身体障害者世帯26軒)に対してそれぞれ1,000円を戸別訪問の上贈呈。
1960 6 チャーターナイト1周年記念祝賀会
7 砂川ライオンズクラブをエクステンション。 小原 正生 2
国際ボーイスカウト訓練会参加に対し旅費の一部として7,000円を寄贈する。
8 日米青年合同キャンプに対し10,720円を寄贈する。
10 日本青年海外派遣団へ東南アジア親善視察のための旅費の一部として金5,000円也を寄贈した。
札幌、札幌中央、札幌エルム3LC合同で映画ベン・ハー観覧家族会を催し、札幌整肢学園の職員約20名を招待した。約2,000円也。
12 小学児童を交通事故から守るため、札幌LCと合同で市内小学校へ黄色の帽子、笛、腕章等を230組寄贈する。
クリスマス家族会記念として養老院へタバコ、映画フィルム、お菓子を、整肢学園へ手足の運動のための木製玩具を寄贈する。
1961 2 マスタースライド映写機一台を札幌盲学校へ寄贈す。
5 札幌4LC合同でボーイスカウトにチーフ200枚(ライオンのマーク入り)を寄贈。
札幌ライラック祭りにちなみ、札幌市へライラックの苗木24本を寄贈。
7 札幌中央警察署へ道路標識板(スコッチライト貼付)を寄贈。 直塚 一郎 3
ガールスカウトへ札幌3LC合同でキャンプ用テント6枚を寄贈。
8 道央地方集中豪雨による水害のお見舞として道庁へ30,700円寄贈。
9 精薄児童センターに資料として図書138冊を札幌・札幌中央と札幌エルムの3クラブ合同で寄贈
ライオンに自家用車を提供してもらい乗用車23台とバス1台で母子寮の子供約160人をウトナイ湖へ招待、途中千歳飛行場を見学し、ボート等で1日楽しんでもらった。
10 円山母子寮へテープレコーダーを、琴似母子寮へ電蓄を寄贈。
札幌市内の保育園22ヵ所で予防ワクチンを注射できない児童に対しインフルエンザワクチンを寄贈。
千歳ライオンズクラブをエクステンション。
11 街を明るくし犯罪をなくするために市役所へ防犯街路灯を建てる資金として8万円を寄贈す。
国際協会会長ペア・ストール来札記念アクティビティとして道内へき地の青少年のために北海道立図書館ブックモービルに良書を寄贈す。
12 クリスマス家族会の記念事業として札幌、中央、アカシヤに呼びかけ4LC合同にて市内の中心地へ交通事故標識を設置。
10月24日国連デー記念在札外人(国連加盟国のみ)との友好の会を開催した際に集まったファイン18,200円を小児マヒ財団へ寄贈す。
市内9校の特殊学級へ教材のための工作機械を寄贈。
1962 5 札幌ろう学校へ子供が外で元気に遊べるように盤てい(半月型ハシゴ)とジャングルジムを寄贈す。
6 少年少女委員会主催で日米少年野球大会を開催。大会後交歓会を開き友好を深めた。
札幌市内5ヵ所の養護施設にキャンプ用テントを1張ずつ寄贈。
盲人厚生委員会で札幌盲学校にテープレコーダー1台とテープ36本を寄贈。
7 L飯室 進が北海道初代ガバナーに就任。 直塚 一郎 4
当クラブチャーターナイト2周年記念アクティビティとして市内21ヵ所の季節保育所に大型積み木を各一組寄贈。
8 北海道庁・札幌市主催の青少年の非行を防止するための青少年展を後援。
札幌防犯協会連合会主催の小中学校野球大会にカップを寄贈。
9 市内6ヵ所の母子寮の子供168名をライオンの自家用車22台およびバス2台にて小樽日和山へ招待。水族館や小樽港内を見学。
教育奉仕委員会で真駒内養護学校へ野外テント一張寄贈。
教育奉仕委員会で道立身体障害者訓練所へレコードおよびレコードケースを寄贈。
10 ライオンズデーを記念し「交通事故から子供を守ろう」の懸垂幕12張を札幌4LC合同にて札幌中央署に贈呈す。
交通安全週間にちなみ学童横断標識8個を札幌西警察署へ贈呈す。
冊子「交通の知識」を330冊札幌市教育委員会へ贈呈す。
札幌市内5ヵ所の施設に国民百科事典全7巻とブックスタンドを贈呈す。
10月10日「目の日」に先立ち前日の9日に札幌盲学校の生徒約400人の目を無料検診す。
10月10日「目の日」に札幌盲学校へ札幌4LC合同にて点字印刷機一式を贈呈す。
11 健康福祉委員会と協力、市内鈴蘭母子寮へヤマハオルガン1台を寄贈。
愛隣館母子寮へ電気洗濯機1台を寄贈す。
1963 2 札幌市民スキー場スキーパトロール隊へスノーボード2台を寄贈。
盲人検診を行ない北大病院へ入院させた者の付添費を当クラブで負担。
3 札幌海洋少年団へ鼓笛バンド一式を寄贈。
興正学園(児童福祉施設)ガールスカウトへ制服15着寄贈。
札幌山の手小中学校(結核カリエス療養所)へ書籍とミリオンラックを寄贈。
4 札幌市内5ヵ所の小学校新入生約900人に交通安全の黄色のマフラーを寄贈。
5 興正学園に結成されたボーイスカウトの制服を寄贈。
E3地区第1回年次大会記念アクティビティ、救急車(英国製ランドローバー)1台を札幌市へ170万円。
国旗掲揚塔1基を札幌市(大通公園西5)へ(45万円)。横断歩道安全鉄柵並改装並標識取付13交叉路51ヵ所(24万円)。
6 奥尻島大火お見舞
市内の乳児施設、天使ベビーホームへワンダーボニー、木馬各2台を贈る。 奥田良雄 5
8 ボーイスカウト、ガールスカウトその他の青少年団体がキャンプを行なうときに利用できるようYMCAへテント8張貸与。
9 中央署他3ヵ所へマグネット式交通指導板を4組寄贈。
北海道札幌養護学校へ園遊会用テント一張を寄贈。
心の里親ホームへ電気冷蔵庫1台寄贈。
8月12日第3回母子寮の子供招待レクリエーションとして、子供197人、ライオン18名でライオンの自家用車19台とバス2台で定山渓、中山峠へドライブした。
10 札幌市内低所得者住宅団地自治会へ書籍と本立を寄贈。
盲学校へ児童用自転車5台寄贈。
11 僻地学校中沼小学校へ教材用楽器を寄贈。
12 母子寮2ヵ所へオルガン、プレーヤー、学習年鑑、黒板等を寄贈。
スキーパトロール隊へスノーボード2台寄贈。
札幌市役所へ防犯灯建設費を寄贈。
クリスマス家族会を記念し精薄児施設へテレビ1台寄贈。
1964 1 成人の日にちなみ市民憲章の36枚を市内36ヵ所の出張所へ各1枚寄贈。
4 札幌市内の新入学小学生の一部に黄色マフラー(871枚)を寄贈。
5 沓形町、朱鞠内町へ火災お見舞。
7 第4R第1ゾーン合同事業として無医村地区無料診療を行なった。 真鍋 清忠 6
常磐小中学校へ熊よけのラッパ30本を寄贈。
8 札幌ライラックライオンズクラブをエクステンション。
僻地学校先生方へ交通機関の不便による障害緩和を計れるようオートバイ1台を寄贈。
9 少年野球大会連盟へ優勝カップ並びに準優勝カップを寄贈。
当クラブ継続事業の一つである第4回施設の子供招待レクリエーションを市内2ヵ所の孤児園の子供130人をドライブに招待。会員の自家用車30台とマイクロバス1台、当日の出席ライオン26名の協力により、途中千歳空港を見学、ウトナイ湖畔で楽しい一日を過ごした。
9月15日から始まる交通安全週間に協力し札幌中央署へ
「交通安全のぼり」400本を寄贈。
10 10月10日目の日に札幌盲人福祉協会へ広告用ポスター3,000枚寄贈。
11 札幌近郊の僻地にある7小学校へ木琴各1台を寄贈。
12 札幌近郊僻地校、盤渓小中学校へ教材用図鑑17冊を寄贈。
市近郊の10小学校へ和英辞典を各30冊、計300冊を寄贈。
スキーパトロール隊へトランシーバー6台を寄贈。
1965 6 札幌市特殊学級連絡協議会へミシン2台、工作台2台、ドリルキット1台、昇降機1台を寄贈。
無医村地区無料診療アクティビティとして石狩高岡、五の沢へ医師2名、看護婦2名出張。
札幌市へ街路樹の保護さく55基を寄贈。
8 レクリエーションに参加できなかった施設、柏葉荘へ剣道具5組を寄贈。 多米  浩 7
交通安全運動旬間開催に当たり、道警本部へ日替式組立看板を寄贈。
9 当クラブ例年継続のアクティビティである第5回施設の子供招待レクリエーションを実施。招待子供数127名、ライオン28名、ライオンの自家用車33台。
自衛隊戦車隊見学、千歳空港見学、ウトナイ湖へドライブ。ライオンが一日父親となって親のいない子供たちと楽しい一日を過ごした。
10 自動血圧測定器(16万円)を購入し、北海道当別保健所へ貸与。
ライオンズデー記念アクティビティとして札幌盲人福祉協会へ盲人杖100本を寄贈。
11 結成6周年を記念して札幌市教育委員会へエレクトーン1台寄贈。
結成6周年を記念して札幌市役所公園課へスノーボード1台を寄贈。
札幌農産物品評会へカップ寄贈。
12 クリスマス家族会を記念し興正学園へママヘルパー3台、スチール書庫3台を寄贈。
クリスマス家族会に参加した各家庭より不用品(衣類、玩具、雑誌等)を集め歳末助け合い運動として養護施設へ寄贈463点。
クリスマス家族会を記念し、国際連合北海道本部と協同で国連文庫を設置し、僻地中学校と高校2校へ寄贈。
北海道警察本部へ交通安全スライドを寄贈。
1966 1 複合地区アクティビティスローガンにそい視力保存盲人委員会で道立盲学校へ盲人用タイプライター、とび箱、テープレコーダーを寄贈。
6 精薄児特殊学級へ旋盤を贈呈。
ろうあ者全国大会においておみやげとして紙ビニール袋をろうあ者に贈呈。
街路樹の鉄製の保護さくを20基札幌市へ贈呈。
札幌ライオンズクラブ10周年記念として桜の植樹500本。
9 霜害対策としての古タイヤが各会員から沢山提供され寄贈。 向山 安雄 8
10 日本国際連合協会北海道本部に僻地小・中学校用国連文庫書籍代として現金を寄贈。
中央署と北署に教育用交通標識一式各1組を寄贈。
11 札幌市に樹木と木の保護さくを贈呈。
12 会員から提供された古・新スケート26組を社会福祉施設柏葉荘へ寄贈。
北海道盲人福祉協会へテープレコーダーとテープを寄贈。
月寒養護学院にミシン1台寄贈。
札幌市教育委員会に対し、留守家庭児童会に教育用玩具および図書贈呈。
中央署と北署に教育用交通信号機各1組寄贈。
1967 1 北海道対ガン協会から寄付金付切手購入。
2 平和論文優勝者、賞金その他の経費を寄贈。
3 札幌中央署と北署に交通教育用歩道安全柵各1組を贈呈。
6 札幌市教育委員会へ今年度最大のアクティビティとして「自動カンナ盤」「手おしカンナ盤」「角のみ盤」及び文集の経費として金一封を贈呈。 小野  基 9
当別の青山二番川小学校において無料診療を行ない約40名を診療及びその他の経費。
9 札幌東警察署に対し教育用交通信号機4基1組を寄贈。
10 三越前十字街の街頭に立ち交通安全旬間の交通安全運動黄色い羽根付け奉仕に参加。
僻地中学校国連文庫用書籍代として国連協会北海道本部へ寄贈。
11 札幌市に街路樹保護さく(鉄製)10基を寄贈。
札幌市内のデパートでイギリス女性が約40万円すられたので在札6クラブ合同で18万円を援助。
札幌盲学校へ書庫を寄贈。
12 市内の留守家庭児童会(13ヵ所)に対し教育用玩具を贈呈。
北海道札幌盲学校に点字図書、スチール製たなを寄贈。
1968 3 新潟県新発田市の水害に遭った家庭の高校生と付そい人合計25人を札幌市に招待。
6 札幌市美香保公園に児童遊戯場「ライオンズランド」を在札7クラブ合同にて贈る。
札幌市にガン検診車を在札7クラブ合同にて寄贈。
札幌市内の小学校に交通安全絵図を寄贈。
札幌市特殊学級に「スーパーベビコン1台」「電気ベルトサンダ2台」「スーパー糸のこ盤ステッチャー4台」を寄贈。
9 札幌西警察署に教育用交通信号機を寄贈。 稲次慎一郎 10
12 札幌市留守家庭児童会(白石、上白石、発寒、北園、豊平の5児童会)へテレビ5台寄贈。
1969 3 北海道札幌盲学校今年度卒業者に指頭消毒器と盲人用腕時計を贈呈。
市内の定時制高校の卒業生皆勤者38名にアルバム贈呈。
4 札幌中央LC、ライラックLC、当クラブと合同で市内の小学校へ交通安全絵図を贈呈。
5 札幌市美香保公園に水松(オンコ)6本を寄贈。
6 北海道札幌盲学校へバンド用楽器贈呈。
札幌市内の全小学校(100校)へ市旗を贈呈。
市内特殊学級の札幌中央中学校へ活版印刷機械寄贈。
札幌市大通公園にネーム入りあみ製くずかごを15個寄贈。
8 冬季オリンピック協力金 田上 義也 11
11 エルムLC結成10周年記念アクティビティとして札幌盲学校にブラスバンド用楽器一式贈呈。
札幌南警察署に教育用交通信号機を贈呈。
12 札幌リュージュ連盟へ練習用ソリを寄贈。
札幌市留守家庭児童会へテレビ3台寄贈。
1970 5 東栄中学校特殊学級へダンボール製造用電動付ステッチャー2台を寄贈。
中央警察署へ、札幌中央交通安全協会を通じて教育用交通安全指導車一式(トヨタエーストラック1台、ゴーカート1台、交通信号機一式)を寄贈。
札幌整肢学院へ体育用具トランポリンを1台寄贈。
6 チャーターナイト10周年記念祝賀会。